So-net無料ブログ作成

【G2毎日王冠】自由自在のアストラエンブレム「阿部幸太郎 オレの美味予想」

【G2毎日王冠】自由自在のアストラエンブレム「阿部幸太郎 オレの美味予想」

【G2毎日王冠】自由自在のアストラエンブレム「阿部幸太郎 オレの美味予想」

バナー

 菊花賞トライアルの神戸新聞杯で圧倒したレイデオロ。それはまるで異次元のワンサイドレースでした。このレイデオロが菊花賞に出走しないというのです。3000メートルの距離は、レイデオロにとって不適だと藤沢和師が戦前からコメント。神戸新聞杯のあとは、ジャパンCに直行すると断言しました。とはいえ、日本ダービーで快勝し、そして今回の神戸新聞杯と、芝2400メートルで2戦とも横綱相撲。生涯一度しか出走できないのが3歳クラシックです。ラスト3冠目の菊花賞をパスとなると楽しみにしていたファンは、何とも残念な気持ちではないでしょうか。

■ダービー馬、オークス馬、安田記念馬などが激突!

 そのレイデオロがジャパンCで対戦することになるかもしれない古馬のトップクラスがそろう「毎日王冠」が、東京の開幕週に行われます。昨年のダービー優勝馬マカヒキ。凱旋門賞では堂々1番人気。今年のオークス馬ソウルスターリング。安田記念を制したサトノアラジン。その安田記念で見せ場を作った大器グレーターロンドン。また、昨秋の天皇賞でモーリスの2着、リアルスティールも虎視眈々。

■逃げ馬が不在でアストラエンブレムの出番

 顔ぶれから強力な逃げ馬が不在。そこで狙いは、アストラエンブレム。放牧明けだった前走の新潟記念で2着。3、4番手の好位からしぶとく肉薄。自在に動ける臨機応変型で、休養明けを叩いて出番です。

■阿部幸太郎 プロフィール
1949年生まれ。宮城県出身。競馬評論家。専門誌に連載を持つほか、ユニークな語り口で競馬番組にも数多く出演。“アベコー”の愛称で多くの競馬ファンに親しまれている。




忍野さら(グラビアアイドル)「飲むと記憶がなくなっちゃうタイプなんです」ズバリ本音で美女トーク

忍野さら(グラビアアイドル)「飲むと記憶がなくなっちゃうタイプなんです」ズバリ本音で美女トーク

忍野さら(グラビアアイドル)「飲むと記憶がなくなっちゃうタイプなんです」ズバリ本音で美女トーク

 週刊誌のグラビアに、もはや欠かせない存在となった現役女子大生の忍野さらさん。驚きのデビュー秘話からファースト写真集の撮影裏話、私生活や激ヤバな酒グセまで聞いた!

■ハワイで撮影したファースト写真集は100点満点!

――9月15日に、待望のファースト写真集『さらら』(ワニブックス)が発売されましたが、ひと言で言うと、どんな写真集ですか?

忍野 “明るく元気に、ちょっぴりセクシーに”です。これまでも、電子写真集は出させてもらったことはあるんですけど、紙の写真集は初めてなんです。

――そうなんですね。撮影はいかがでしたか?

忍野 写真集なので、かなり気合いを入れていきました。ジョギングをしたり、食事も野菜中心にしたりと、体作りを頑張ったんですよ。

――それは大変でしたね。

忍野 (苦笑)。いいモノを撮りたいというのが、すごい自分の中にあったんです。

――さすがです。では出来栄えを自己採点すると?

忍野 100点満点って、言いたいですね(笑)。自分を出し切って、今まで撮ったグラビアの中で一番、自分的には満足しています。

――今回、男が“イチコロのショット”に挑戦したと聞いたんですが?

忍野 ハイ。初体験でした。上の水着を脱いでから自分の手で胸を押さえて……ヒヤヒヤしました(笑)。

――恥ずかしかった?

忍野 恥ずかしいですよ~。実際、できあがった写真を見たら恥ずかしそうな顔をしてるなって思いました。

――ほぉ~。では逆に、見ているコチラが恥ずかしくなるようなセクシーカットを教えてください。

忍野 ベットに寝転んでいるカットですね。これがたぶん一番セクシーだと思います。明るい場所で撮影したから、余計に恥ずかしくてソワソワしちゃいました(笑)。

――そうなんですね。ではそれ以外で、お気に入りは?

忍野 見晴らしのいい赤土の丘で、キャミソールにひらっとしたスカートという衣装で撮影したんです。これが、グラビアでは撮れないような写真集らしい仕上がりになったと思います。

■特大ハンバーガーを食べたらスカートが…

――なるほど。いろいろな忍野さんを拝める写真集ですが、撮影はどちらで?

忍野 ハワイです。初めてハワイに行ったんです。

――初ハワイの感想は?

忍野 時差ボケがありました。眠いのを通り越して、勝手に寝落ちしちゃうみたいな感じでした。

――時差ボケはつらい?

忍野 はい。それに、食事の量がすごいんです。撮影でも、450グラムのハンバーグを挟んだハンバーガーを私の顔が小さく見えるようにって用意してもらったんです。でも、全部、食べられちゃいましたね(笑)。そのせいか……。

――そのせいで?

忍野 その後の撮影でヒラヒラのスカート姿でジャンプするカットがあったんですけど、何回ジャンプしても、そのたびに、ジャンプした瞬間、ポンッとホックが外れてスカートが脱げちゃって大変でした。

――そのハプニング、いいですね~(笑)。でも、ハンバーグ450グラムって、相当なボリュームですよね。実は大食い?

忍野 自分で思うのは大食いって言うよりは、食いしん坊なんだなって。食べるのは、すごい好きですね。

■ラーメン大好き! 得意料理はオムライス

――好きな食べ物は?

忍野 ラーメン。特にカラいラーメンが好きですね。行くときは週5で食べに行っちゃうんです、一人で(笑)。

――本当に、好きなんですね。自分で料理はするの?

忍野 たまにですね。得意料理はオムライスです。フワフワの卵にできますよ。

――忍野さんが作るオムライス食べたいなぁ~。でも、今は自炊する時間がないくらい忙しいですよね。そもそも、グラビアを始めたキッカケはなんですか?

■もともとはレースクイーン、今はグラビア一筋

忍野 もともとはレースクイーンだったんです。知り合いがバイク競技をやっていたので、よく見に行ってて。そのとき見かけたレースクイーンのお姉さんを見て、やってみたいなと思ったんです。

――そうなんだ。それで芸能事務所に入ったと。

忍野 はい。グラビアは周りの方に勧めてもらって。レースクイーン兼グラビアアイドルとして最初は始めたんですけど、今はグラビア一筋です。

――芸能界に入りたい気持ちもあった?

忍野 いえ。それどころか、私はずっと公務員になりたいって思っていて。親も公務員なので、やっぱり安定した仕事がいいんじゃないかと考えていましたね。

■“日本一色っぽい女子大生”は公務員志望だった

――今や“日本一色っぽい女子大生”と呼ばれている忍野さんが、まさか、公務員志望だったなんて(笑)。

忍野 そうなんです。グラビアをやるのも最初はすごく悩みました。水着になったら、周りがザワザワしちゃって学校も含めて自分の環境が変わっちゃうんじゃないかと思って……。

――でも、決心した?

忍野 始めるって決めたとき、やるからには意地でも売れたいって思いました。

――おおっ。負けず嫌いなところがある?

忍野 ありますね。仕事に関しても自分が思うようにできなかったときは、家に帰ってからも悔しくて、寝れなくなっちゃうことが、けっこうあります。

――意外ですね。おっとりした雰囲気なのに。

忍野 基本的にはすごくマイペースで、のんびりしているタイプです。しゃべるとギャップがあるって言われます。気が強いって、思われることもありますね。実際は違いますけど(笑)。

――では、グラビアの撮影のときは?

忍野 そうですね。私は撮影が終わった後、必ず、全部の写真データを事務所で見せてもらうんです。自分の表情やポージングをチェックして、自分の中で満足いかなかったら悔しいって思いますね。

――すごい。写真を全部チェックするんですか?

忍野 せっかく撮影に呼んでいただいているので、100%の力を出し切りたいんですよね。

■アイドルイメージDVDランキングで1位に!

――そうやって真摯に仕事と向きあってきた結果、2016年にアイドルイメージDVDランキングで1位に輝きましたね。

忍野 ありがとうございます。ファンの皆さんのおかげです。

――そんな大人気グラドルの忍野さんですが、実はまだ現役の大学生。

忍野 大学4年生です。学校はホント楽しいです。

――サークルとかは入っているんですか?

忍野 入っていないんですよ、そういうのが苦手で。

――大勢でワイワイするのが嫌い?

忍野 そういうワケでもないんですけど……。サークルに入ったことがないからなんとも言えないけど、飲み会で先輩とかに絡まれるイメージがあるんですよ。

■お酒はハイボールをよく飲みます

――アハハ。でも、お酒は飲みますよね?

忍野 はい。よく飲むのはハイボールです。でも、記憶がなくなくなっちゃうタイプなんです。

――ええっ!

忍野 友達と飲みに行ったりすると、(バイバイするまで)元気なんですけど、実は全然、覚えていないんです。自分が何をしゃべったのか、何をしでかしたのか……だから怖いんです。

■合コンに行ったことないんです…

――それは怖いですね。じゃあ、大学生の定番、合コンに行ったことは……。

忍野 行ったことはないですね。誘われても絶対に断りますね(笑)。行ったことがないので分かりませんけど、合コンって初めて会う人ばかりなんですよね。そんな“初めまして”の人に気を遣うぐらいなら、仲の良い友達と遊んでいたほうがいいじゃんって思っちゃうんですよ。

■最近、ゴルフを始めました

――なるほどね。娘を持つお父さん世代にすれば、安心できる話です。

忍野 ウフフ。私はホント、インドアなんです。中学生の頃からアニメが好きなので、休みの日は家でアニメを見たり、ダラダラしていることが多いです。大学生らしいこと、他の子と比べたら私、全然していないと思います(笑)。

――ホントですか?

忍野 あっ、でも、最近ゴルフを始めました。ゴルフスクールに通っています。コースデビューはちょっとまだ、ですけどね。

――へぇ~。やってみてどうですか?

忍野 楽しいですね、クラブにボールもちゃんと当たるんですよ(笑)。でも自分との闘いだと思います。

――というと?

忍野 ずっとやっていると腕が疲れてプルプルしてくるし、ちょっともういいかなって思うんですけど、ここでやめたらダメだって思い直して頑張っています。

――一緒にゴルフに行きたい、好きな男性のタイプを教えてください。

忍野 おおらかな人が好きです。何かあっても、“まあいいじゃん”っていう感じの人に、私が“ねぇねぇ”って言って、かまってもらうのがいいですね。

■演技やバラエティにも挑戦してみたい!

――なるほど。では、最後に、今後の抱負を聞かせてください。

忍野 はい。グラビアはもちろん、演技やバラエティにも挑戦してみたいです。とにかく今は、いろいろなことをやってみたいんですね。あと、グラビアに関しては、ニューカレドニアに撮影で行ってみたいです。

 現在、雑誌の“完売クイーン”に一番近いところにいるといわれる忍野さん。話すと、グラビアでの印象と、ひと味違う魅力が! 今後も目が離せません。

忍野さら(おしの・さら)
1995年6月3日、東京都生まれ。T164-B92(G)W57H81。現在、大学4年の現役女子大生グラドル。2016年にレースクイーンと並行して、グラビアデビューを果たすと、それまでのロングヘアからショートカットにイメチェンして臨んだ、同年8月発売のセカンドDVD『Re-Born』(竹書房)が、オリコンなどでアイドルイメージの売上ランキング3週連続1位となり、一気にブレイク。

●ポラロイドプレゼント●
忍野さらさんのポラロイドをご応募いただいた方の中から抽選で1名さまにプレゼント! 下記ページから必要事項をご記入の上お申し込みください(※会員登録が必須となります)。
応募する




柏木由紀がNGT48のLINEグループで仲間ハズレに! 荻野由香が暴露

柏木由紀がNGT48のLINEグループで仲間ハズレに! 荻野由香が暴露

柏木由紀がNGT48のLINEグループで仲間ハズレに! 荻野由香が暴露

 9月28日放送の『ダウンタウンDXDX』(日本テレビ系)に、AKB48とNGT48のメンバーである柏木由紀(26)が出演。AKB48の峯岸みなみ(24)から、HKT48の指原莉乃(24)とのLINEのやりとりを暴露され、ダウンタウンの松本人志(54)と浜田雅功(54)を驚かせる場面が見られた。

 今回の放送は2時間スペシャルで、芸能人の私生活を暴くというもの。番組後半、“身内がリーク! THE横流しLINE”と題した、芸能人同士のLINEのやりとりを公開するコーナーで、「私と柏木と指原の3人でLINEグループをやっているのですが、柏木の愚痴や妬みが下品すぎます。ファンの皆さん、これが柏木由紀の本性です!」という、峯岸からのコメントが紹介された。

 そのやりとりは、モデルでグラビアアイドルの泉里香(28)の写真を、指原が投稿したところから始まった。指原が「この人絶対にブスって言われたことないよ」とコメントすると、峯岸は「確かにかわいいもんね」と返信。ここまでは良かったのだが、続いて指原が「どんな人生やねん! それ!」と羨むと、柏木はこれに「ないな」と返し、さらに「(バストトップが)めっっっちゃ長いとかだったらいいのに」と、アイドルとは思えない衝撃のコメントをしていた。

■下品発言は、指原莉乃も!?

 騒然とする出演者たちに、柏木は「悪気はないんですけど」と釈明。しかしお笑いタレントの陣内智則(43)は「悪気しかないわ!」とツッコミ、松本も「女の人って怖いね。こういうやりとりをするのね」と驚いていた。柏木は「グラビアもモデルもやられてて、羨ましさしかないから」と、あくまでもコメントは妄想であると説明したのだが、「さっしー(指原)も言うんですけど、お尻の毛がめっちゃ濃いといいなーとか」と、またもや下品な発言をしてしまう。

 これを受け、浜田は「柏木がこんなバカ(なコメント)を送るから、NGT48では柏木抜きのLINEグループがある」と暴露。柏木が仰天して、共演していたNGT48の後輩である荻野由佳(18)に「なんで?」とLINEグループから外された理由を問い質すと、荻野は「それは先輩なので、あまり雑談とかができないなって思ったので」と説明し、「あとは、“みんなで遊びに行こうね”って言うときに」使っていると告白。柏木は仲間外れにされていたショックでア然としていた。

「番組では他にも、握手会で立って握手に応じるメンバーの隣りで、柏木は下半身がファンから見えないのをいいことに、椅子の上にあぐらをかいて握手している姿も暴露され、スタジオで“塩対応”だとツッコまれていました。以前、しばらく卒業するつもりはないと語っていましたが、最近はイジられキャラ化してきていますし、彼女の場合は卒業してもバラエティ系で活躍できそうですね」」(アイドルライター)――将来は安泰!?




博多大吉「野心すごい」海外進出を狙うアクション女優の武田梨奈に驚嘆

博多大吉「野心すごい」海外進出を狙うアクション女優の武田梨奈に驚嘆

博多大吉「野心すごい」海外進出を狙うアクション女優の武田梨奈に驚嘆

 9月30日深夜放送の『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』(テレビ東京系)に、女優の武田梨奈(26)が出演。アクション女優としての今後の展望について語り、TOKIOの松岡昌宏(40)と博多華丸・大吉の博多大吉(46)らを驚かせた。

 今回の放送で、一行が訪れたのは東京都杉並区の高円寺で、貝料理がおいしい居酒屋『あぶさん』へ。武田については、瓦を割るテレビCMが話題になり、最近はアクション女優として海外でも活躍しているとVTRで紹介された。

 日本酒と貝料理を楽しみながら、松岡が「20歳超えて、すぐに(酒を)飲むようになった?」と聞くと、武田は「まったく飲めなかったんです」と言い、酒を飲めるようになったきっかけは、“女ひとり酒”を堪能するグルメドラマ『ワカコ酒』(テレビ東京系)に主演したことだと答えた。そして「味を伝えるためにも、本番中に本物(の酒)を飲むんですよ」と明かし、撮影で酒を飲むうちに「お酒ってこんなにおいしいんだ」ということに気づいて、その後は2日に1度、一人で飲みに行くようになったと語った。

 さらに武田が「飲みニケーションという時代を、もう1回作りたいと思っています」と語ると、松岡はうれしそうに大きくうなずいたのだが、すぐに「今でいう“なんとかハラ”になりますけど」と、アルコールハラスメントになると指摘した。そして大吉と“飲めない部下と酒を勧める上司”のアルハラ寸劇を繰り広げ、大吉に「これ、地上波では無理でしょう。パワハラ中のパワハラ」とツッコまれていた。

 また、歴代のアクション女優について、松岡が「志穂美さん(悦子/61)を筆頭に、水野美紀ちゃん(43)とか、みんながアクションを熱々にやってきた中で、今度は武田さんがね」と、次のアクション女優は武田だと語ると、武田は「平成でそういう(アクションをやる)女性がいなくて、ぜひ、その代表を狙っていきたいなっていうのは、すごく思っていて」と明かした。

 これに大吉が「すごいねえ。(言葉の)トーンは抑えめですけど、野心すごいっすね」と褒めると、武田は照れ笑いした後に真顔になり、「来年からは海外にポーンと行きたいなと思っているので」と、今後の海外進出への野望を告白。すると、松岡は「ちょっと~。大応援ですよ、これは」と感動していた。

「武田主演のドラマ『ワカコ酒』は、“ぷしゅ~”と吐息を漏らしながらの、酒の飲みっぷりが好評で、10月から season3がスタートしました。そんな武田ですが、アクションに対するこだわりは強く、9月25日更新の自身のブログでは、父親とアクションごっこをしたという動画を公開。なんと、後ろ回し蹴りを放って父親のサングラスを壊してしまうという、ガチのアクションを決めていました」(芸能誌記者)――目指せ、世界のアクション女優!




映画『鎌倉ものがたり』、宇多田ヒカルの主題歌『あなた』に早くも感動!?

映画『鎌倉ものがたり』、宇多田ヒカルの主題歌『あなた』に早くも感動!?

映画『鎌倉ものがたり』、宇多田ヒカルの主題歌『あなた』に早くも感動!?

 堺雅人(43)と高畑充希(25)がW主演を務める、映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』の主題歌が、宇多田ヒカル(34)の楽曲『あなた』に決定。同曲が流れる映画の予告編が、早くも大きな話題となっているようだ。

 12月9日から公開されるこの映画は、西岸良平氏(70)による人気漫画『鎌倉ものがたり』(双葉社)が原作。もののけや魔物などが住む鎌倉を舞台に、ミステリー作家の一色正和(堺)が殺人事件の捜査に乗り出すというファンタジー作品だ。鎌倉に住む正和のもとに、亜紀子(高畑)が嫁いでくるところから物語は始まる。

 予告編には、目の前を横切るカッパに亜紀子が驚いたり、正和と亜紀子がもののけたちが営む市場を訪れたりするなど、ファンタジー色満載のシーンが次々と登場。この作品は、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』など、VFX(視覚効果)技術を駆使した演出で知られる山崎貴監督(53)がメガホンをとっており、映像美も見どころの一つとなっている。

 そして今回の予告編をひときわ盛り上げているのは、宇多田が手がけた主題歌『あなた』だ。正和と亜紀子の幸せそうな日常や、正和が命懸けで魔物から亜紀子を守る場面をバックに流れる宇多田の切ない歌声は、すでに多くの人々を感動させたようだ。

 この予告編はYouTubeでも公開されているが、ネットには「宇多田ヒカルの曲が流れた瞬間、鳥肌が立った!」「こんなの映画館で観ないわけにいかないでしょ」「キャストも抜群だし、美しい映像に宇多田の曲……信じられないくらい完成されてる」「ここ数年の映画で、一番面白そうなんだが」「面白い予感しかしない」と、早くも大絶賛のコメントが数多く上がっていた。

「山崎監督は、“本作の世界観を歌で表現できるのは、宇多田さんしか考えられなかった”と、コメントしています。映画の公式サイトによると、山崎監督が宇多田にオファーする際には、自らの思いを手紙にしたためて送ったようですね」(映画ライター)

 主題歌の『あなた』は、宇多田が原作漫画と映画のプロットを熟読してから制作したという。宇多田ヒカルの渾身の力を込めた楽曲がどのように映像と融合するのか、早く劇場で確かめたいところだ。




古坂大魔王「全然でした」YouTubeの『PPAP』収入は期待ハズレだった!

古坂大魔王「全然でした」YouTubeの『PPAP』収入は期待ハズレだった!

古坂大魔王「全然でした」YouTubeの『PPAP』収入は期待ハズレだった!

 9月29日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、ピコ太郎のプロデューサーでお笑いタレントの古坂大魔王(44)が出演。ピコ太郎でいくら儲けたかを語り、ダウンタウンの松本人志(54)と浜田雅功(54)らを驚かせる場面が見られた。

 今回の放送は、“本音でハシゴ酒 in 上野”で、松本らが1軒目に訪れた大衆居酒屋の入口で、深くおじぎしながら待っていたのが古坂。昨年8月、ピコ太郎の動画『PPAP』をYouTubeにアップ。これを世界的スターのジャスティン・ビーバー(23)がお気に入り動画としてツイートしたことをきっかけに、動画再生回数が約1億2000万回という世界的メガヒットを記録したと、VTRで紹介された。

 話題はピコ太郎の収入事情になり、松本が「明細見せて」と言うと、古坂は明細を見てはいないが「額は知っています。今まで(芸人を)25年やってきて25年やってきた分の全部ぐらいもらいました。1か月で」と、1か月の収入が億を超えたことを匂わせた。しかし、ブレイクのきっかけとなったYouTubeではあまり儲かっておらず、「意外と全然でした」と明かし、収入源のメインはCMの出演料で、ブレイクしてからは日本国内だけでなく中国からも多数のCM出演依頼が入ったと、ピコ太郎フィーバー当時を振り返った。

■どん底時代には多額の借金も

 また、古坂は25年の芸人生活は苦労時代が長く、1991年に3人組の“底抜けAIR-LINE”を結成し『ボキャブラ天国』シリーズ(フジテレビ系)でブレイクするが、途中でメンバー1人が脱退。2人組になった後、1999年に『爆笑オンエアバトル』(NHK)で再びブレイクするもコンビは解散し、ついに一人に。日の目を見ない日々が長く続き、古坂は「7、8年前には生活費の借金が400万円あった」と明かし、松本らを驚かせていた。

「古坂は8月にタレントの安枝瞳(29)と結婚しましたが、その安枝は古坂の芸について意見することなく、どうなるか分からなかった『PPAP』にも喜んで協力したそうです。古坂のブレイクには、安枝のそんな助力も大きく影響したんでしょうね」(芸能誌記者)――億超えの収入には内助の功もあった!




サンシャイン池崎、斎藤工との『絶対に笑ってはいけない』共演秘話を明かす

サンシャイン池崎、斎藤工との『絶対に笑ってはいけない』共演秘話を明かす

サンシャイン池崎、斎藤工との『絶対に笑ってはいけない』共演秘話を明かす

 9月26日放送の『アレがあるから今がある! ~成功のきっかけ大追跡~』(フジテレビ系)に、お笑いタレントのサンシャイン池崎(35)が出演。自身の知名度を一気に押し上げた俳優の斎藤工(36)について、自身が影響を受けていたことを明かした。

 この番組は、芸能界で活躍しているゲストたちが、それぞれブレイクするきっかけとなった人物を明かすというもの。その中で池崎の話題になると、2005年に結成して約2年後に解散したお笑いコンビのソニックブラザーズで、池崎の相方だった山中一輝さんがVTRで登場し、解散した理由を池崎が笑いに対してすごく頑固だったため、山中さん自ら解散を切り出したと明かした。

 これについては池崎自身も「“ここのネタを変えたら?”って言われた場合に、自分が作ったやつが面白いと思ってるから、全然、人のアドバイスを聞くタイプじゃなかったですね」と、当時を振り返り、頑固な性格であることを認めていた。

 池崎はコンビの解散後、ピンで活動するようになったのだが、なかなかブレイクはしなかった。それでも絶叫するスタイルを続けて少しずつ売れ始めた頃、池崎の転機になったのが、昨年12月31日に放送された『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけない科学博士24時!』(日本テレビ系)だった。

 同番組で斎藤が池崎の芸を“完コピ”することになり、二人で打ち合わせをしたのだが、なんと斎藤は全力でネタをやってみせた。しかも、斎藤は池崎に対し、真剣にアドバイスを求めてきたため、池崎はその斎藤の姿勢に心を打たれたのだという。

■斎藤工が「イェーイ」をやった理由とは?

 その後、VTRで斎藤自身が全力で臨んだ理由について、ラジオ番組の『TAKUMIZM』(bayfm)で「(『ガキの使い』の最初のプランは)僕がやってきた仕事の枠の中だったんですよ。そんな中、池崎さんのプランがあって、“これは会ったことのない自分に出会える。ここでサンシャイン斎藤になったらば、向こう10年は変わるぞ”と(思った)」と打ち明けていたことが紹介された。斎藤自身も池崎の芸をやることで、役者としてステップアップしようと真剣に考えていたのである。

 池崎はそんな斎藤の熱い思いに触れて、「斎藤さんも真剣にアドバイスを聞いてくれてたところもありましたし、“(他人の意見を)聞くっていうのは大事な部分があるな”っていうのもあった」とし、続けて「(今では)アドバイスを聞いてますよ」とコメント。池崎によると、他人のアドバイスを積極的に取り入れるようになったことが、今のブレイクにつながったのだと語っていた。

「昨年末の『ガキの使い』は、池崎が本格的なブレイクを果たすきっかけになったうえ、斎藤もファン層を広げるなど、まさに両者にとって転機となった番組でした。また、俳優の原田龍二(46)がアキラ100%のお盆芸を完コピしたのも話題になりました。今年も俳優の完コピコーナーがあるのか、気になりますね」(芸能誌記者)――今から楽しみ!




松岡修造、ファブリーズCMの「熱血パパ卒業」にファン悲嘆!

松岡修造、ファブリーズCMの「熱血パパ卒業」にファン悲嘆!

松岡修造、ファブリーズCMの「熱血パパ卒業」にファン悲嘆!

 P&Gの消臭剤「ファブリーズ」の新CMの放送がスタートし、長年父親役として出演していた元プロテニスプレーヤーの松岡修造(49)が、同CMから卒業したことが明らかになった。

 今回、ファブリーズ製品のリニューアルに伴い、CMのキャスト陣も一新。子育てママ役に小西真奈美(38)、子育てを卒業した夫婦役に松田聖子(55)と遠藤憲一(56)、そして独身サラリーマン役には高橋一生(36)が起用された。

 この新CMの豪華キャストに驚いた視聴者は多いようだ。ネットには「聖子ちゃんもこにたんも高橋一生もいる! 最高のCMじゃないか」「高橋一生の爽やかなイメージで売り上げ伸びそう」「“高橋一生の匂い”のファブリーズを出してほしい」など、期待を寄せるコメントが多数上がった。

 しかしその一方、これまで熱い父親役を演じてきた松岡の降板を惜しむ声も少なくない。「ファブリーズといえば修造ってイメージがあったから、永遠に続けてほしかった」「もう修造一家を見られなくなるのか……残念だな」「あの暑苦しい感じがファブリーズの必要性を物語っていたのに」と、“修造ファン”からの悲しみのコメントが続出した。

「松岡修造が父親役を演じた“熱血家族シリーズ”のCMは、2012年から約5年間放送されてきました。過去のファブリーズのCMは毎年のようにキャストが一新されていましたから、それだけ松岡の熱血家族シリーズは好評だったんでしょうね」(テレビ誌ライター)――しばらくは“修造ロス”を感じるかも!?




『最強スポーツ男子頂上決戦』、森渉&金田朋子の「夫婦愛」に視聴者もらい泣き

『最強スポーツ男子頂上決戦』、森渉&金田朋子の「夫婦愛」に視聴者もらい泣き

『最強スポーツ男子頂上決戦』、森渉&金田朋子の「夫婦愛」に視聴者もらい泣き

 9月28日、芸能界で最も運動神経が良い男子を決定するスポーツ番組『究極の男は誰だ!? 最強スポーツ男子頂上決戦』(TBS系)が放送。俳優の森渉(34)と、その妻で声優の金田朋子(44)の“夫婦愛”が、多くの視聴者の胸を打ったようだ。

 この番組は、運動神経に自信のあるスポーツ男子たちが4つの競技に挑み、総合ポイントで成績優秀な上位3名が最終競技で総合優勝を争うという内容。回転するハードルをひたすら跳び続けて持久力を競う「ハードジャンパー」の競技では、最も過酷といわれる競技だけあり、体力自慢の男たちが次々と脱落。そんな中、森は200回を超えるジャンプを見せて、「ハードジャンパー」の決勝に進出する。

 決勝では、予選よりも回転の速くなったハードルに挑戦するが、予選の疲れもあってか、選手は次々とハードルに引っかかってしまう。そんな中、驚異の粘りを見せた森が、同競技を制した。

「優勝、森渉!」の声がかかると森は崩れ落ち、「(妻の)朋ちゃんの応援の声と、自分の今までやってきたことだけ信じて、絶対に負けないと思って跳びました」と涙を流しながらコメント。観客席の金田も号泣し、「ホントにめちゃめちゃ頑張って、育児とトレーニングをやってきた姿を見てたんで、勝てて本当にうれしいです」と、声を詰まらせながら夫をたたえた。

 夫婦で成し遂げた今回の快挙に、感動した視聴者が続出。ネットには「なんて良い夫婦なの」「認め合える夫婦って最高だな」「2人の絆の深さが感じられるコメント。もらい泣きしたわ」「金朋夫婦のやりとりに涙と鼻水が止まらない」「感動した。ああいう愛情あふれる夫婦になりたい」と、夫婦の絆を称賛するコメントが相次いだ。

「森は、9月8日にブログで、妻に対する思いを告白していました。“良いところも嫌なところも、全部が金田朋子を形成してる要素なんだとしたら、1つもなくならずに、そのままでいて欲しい”とつづっていて、こちらも多くの読者を感動させていましたね」(芸能誌ライター)

 残念ながら総合優勝は果たせなかったが、“夫婦愛”で視聴者に大きな感動を与えてくれた森渉&金田朋子夫妻。次回大会では、どんな活躍を見せてくれるのか楽しみだ。




中居正広の新番組『なかい君の学スイッチ』にツッコミ殺到 「ワンパターンすぎる」

中居正広の新番組『なかい君の学スイッチ』にツッコミ殺到 「ワンパターンすぎる」

中居正広の新番組『なかい君の学スイッチ』にツッコミ殺到 「ワンパターンすぎる」

 10月9日より、元SMAPの中居正広(45)がMCを担当するバラエティ番組『なかい君の学スイッチ』(TBS系)がスタートすることが明らかになった。しかし、発表された番組内容が、ファンの間で物議を醸しているようだ。

 この番組には、「勉強は苦手だけど、大人になって学びたい」という思いを抱える芸能人たちが登場。“学校”という設定の中で、「知ることができなかったこと」や「聞くことができなかった疑問」を授業形式で学ぶという内容だ。テーマごとに専門知識のある先生が出演し、「目からうろこ」の情報や「今後の生活に役立つ」知識を披露するという。

 中居の新番組ということで大きな注目を集めているが、ファンからはツッコミの声が上がっているようだ。現在、中居がMCを務めている『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系)と番組内容がかなり似ていることを指摘する人が多く、ネットには「いやいや、『身になる図書館』と丸かぶりじゃないですか」「同じような内容の番組作るなら図書館を閉館したら?」「また中居くん、この手の番組かよ!」「ワンパターンすぎるでしょ」「驚くべき既視感」と、厳しい反応が相次いだ。

「『身になる図書館』は、4月からゴールデンタイムの生放送番組にリニューアルしましたが、視聴率はかなり苦戦しています。最近は放送回数の少なさが話題になるほどでしたし、このままでは新番組に視聴者が移ってしまうかもしれませんね」(芸能誌ライター)――中居正広のMC力で、不安をかき消してほしい!?