So-net無料ブログ作成
検索選択

華原朋美、小室哲哉さんの歌を今も歌わせて頂けることに感謝してます! [歌手]

10日放送のTBS系「マツコの知らない小室プロデュースの世界」というテーマで、

小室哲哉(58)が番組に登場。

数々のヒット曲にまつわる裏話などが本人の口から語られた。


華原朋美

番組内で、安室奈美恵(39)や篠原涼子(43)をプロデュースしていた頃の秘話

などを明かした小室哲哉は、

華原朋美(42)についても言及。


「華原さんは、とにかくマライア・キャリーになりたい。

マライア・キャリーが好きだった」と振り返り、

「彼女のシンデレラストーリーを作ってあげよう」

という思いでプロデュースに臨んだと語った。


また、華原朋美の大ヒット曲「I’m Proud」について解説する中で、

歌詞に「いちご」が入っているのは華原朋美の意見を取り入れたものだったこと、

華原朋美のダメ出しによって一度歌詞を書き換えていることなどを告白。


この放送を見ていた華原朋美は、

「マツコの知らない小室プロデュースの世界、見てます。

マツコさんありがとうございます」

「ありがたすぎて笑顔が止まりません」

などと、自身のツイッターを連続更新。


その後ブログにも投稿し、

「リアルタイムでマツコの知らない小室プロデュースの世界を観ています」

「一言では申し上げられませんが、

言わせて頂けるのでしたら感謝しかございません。


あの当時、とてもお忙しい小室哲哉さんに作って頂いた華原朋美の曲を、

今もどんな歌よりも大切に大事に心込めて丁寧に歌わせて頂いてます。


小室哲哉さんの作って頂いた歌を今もコンサート等

テレビ番組で歌わせて頂けることに感謝してます!」

と、小室哲哉への深い感謝を記した。


そして、「わたしの過去は誰よりも幸せで誰よりも最高でした」

と振り返り、

「マツコデラックスさん 小室哲哉さんありがとうございます」

と結んでいた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170111-00000560-sanspo-ent


共通テーマ:芸能

清水富美加と飯豊まりえのダブル主演映画 ”暗黒女子”の ポスターと予告編が公開! [映画]

清水富美加と飯豊まりえのダブル主演映画 ”暗黒女子”の

ポスターと予告編が公開された。


このたび公開されたポスターには、

正面を向いた清水富美加と飯豊まりえをはじめ、

それぞれを疑うような表情を浮かべる共演陣の姿が捉えられている。

清水富美加と飯豊まりえのダブル主演映画  ”暗黒女子”


一方の予告編では、「皆さん、私を殺してやりたいと思ってるんでしょ?」

とサークルメンバーを脅す学園一の人気者・いつみ(飯豊まりえ)や、

「あなたたちごときでは、彼女の美しさに傷をつけることはできない」

と美しい微笑を浮かべながら静かな怒りを滲ませる小百合(清水富美加)など、

登場人物たちの“恐るべき裏の顔”が映し出されている。



「暗黒女子」の解説

読んでイヤな気持ちになる最悪の結末だが、

後味が悪ければ悪いほど“クセ”になってしまう

魅惑のミステリー=<イヤミス>の傑作、

秋吉理香子の小説「暗黒女子」を映画化。


注目度NO1の若手演技派女優の清水富美加、

ティーンに絶大な人気を誇る飯豊まりえがW主演。

さらに清野菜名、玉城ティナ、小島梨里杏、平祐奈が共演。


監督:耶雲哉治 ["百瀬、こっちを向いて。" "MARS~ただ、君を愛してる~"。]


脚本:岡田麿里 ["劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない"  

        "心が叫びたがってるんだ"などの。]

公開:4月1日(土)全国ロードショー


「暗黒女子」のストーリー

セレブ女子高生たちが通う、聖母マリア女子高等学院。

ある日、学院の経営者の娘で、全校生徒の憧れの的だった白石いつみが謎の死を遂げる。

校舎の屋上から落下したのだが、自殺か他殺か、それとも事故なのかわからない。

やがて、いつみが主宰していた文学サークルの誰かが彼女を殺したという噂が立つ。

親友だったいつみから会長を引き継いだ澄川小百合は、

部員が自作の物語を朗読する定例会を開催する。

今回のテーマは、「いつみの死」。

それぞれを“犯人”と告発する作品を発表していく。

物語は5つ、動機と結末も5つ……果たして真実はどれ?


・清水富美加(澄川小百合役)コメント

全員かわいい女の子たちがどういう嘘をついたり騙したりするのか、

観たことのない裏の顔を観たいなと思わせられる予告篇になっていると思います。

本作はいつみの死を登場人物それぞれの視点で語っていきますが、

誰が本当のことを言っていて嘘をついているのか探るような気持ちで観てしまいます。

全てが仕組まれていて女子って怖いな!

と思ってしまう最悪の結末が待っていますので、

それが何なのかを、同姓である女子にも、

そうではない男子にも是非観て頂きたいです。

 
・飯豊まりえ(白石いつみ役)コメント

私が演じさせていただいた白石いつみという役は、

誰もが憧れる学園のマドンナという普段の自分とはかけ離れている様な役柄でした。

自分にない、魅惑的な女性像を監督の耶雲さんから求められました。

私は最初から最後までいつみちゃんがとても苦手で、正直嫌いです。

ある意味自分自身をダマしながら演じていたのかもしれません(笑)。

今までにない感覚をおぼえました。

ラストまでかなりテンポ感のある後味悪すぎるイヤミスになっています。

まともに見える人ほどまともじゃないのかな?

なんて妄想が膨らむ様な作品です。

http://news.livedoor.com/article/detail/12521868/



共通テーマ:芸能

長澤まさみ初のミュージカル「キャバレー」、悩殺開脚場面も! [ミュージカル]

女優の長澤まさみが10日、主演ミュージカル「キャバレー」の公開舞台稽古を前に石丸幹二、小池徹平ら共演者と記者会見を行った。

ミュージカル「キャバレー」長澤まさみ


ミュージカル「キャバレー」長澤まさみ-2


ミュージカル「キャバレー」長澤まさみ-04


ナチスが台頭し始めたドイツ・ベルリンのキャバレーの歌姫、サリー役を演じる長澤まさみは、ミュージカルに出演するのは初めて。「すごく楽しく毎日、稽古ができているので、稽古場と同じ気持ちをお客さんに届けられたら」と抱負を語った。

「きょうまで先輩方に支えられ、稽古を乗り切ってきた」という長澤まさみは、「このお話をどのように表現できるのか、不安はあるけれど、すてきなカンパニーで演じられて幸せ」とにっこり。「歌やダンス、その時代の衣装や小道具を楽しみに見に来てもらえたら」とアピールした。

報道陣に公開された舞台稽古では、長澤まさみはセクシーな衣装で歌やダンスをこなし、サリーの恋の相手・クリフを演じる小池徹平とのキスシーンも披露した。小池徹平は会見中、「べったりするなど、ドキドキとするシーンもある。長澤まさみさんのファンに殺されないかな…」と冗談交じりにコメントした。

一方、キャバレーのМC役の石丸幹二は顔を白塗りにして登場。「ご覧の通り、普通の人間ではないけれど、日常にはない世界に飛び込んで演じてみたい」と話した。

「キャバレー」は1966年に米ブロードウェーで初演され、72年公開の映画版はアカデミー賞の8部門で受賞した。日本での舞台初演は82年。今回は2007年版に続いて松尾スズキが演出を手掛け、11日から東京、横浜、大阪などの各都市で上演される。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016080200994&g=etm


共通テーマ:芸能

片山萌美が写真集「裸芯」を発売! [女優]

片山萌美
女優の片山萌美(26)が、シンガポール出身の気鋭の写真家、

アンディ・チャオ氏撮影の写真集

「Rashin 裸芯 MOEMI KATAYAMA」(講談社)

を発売。


9月に写真集「人魚」を刊行し、

まぶしいセミヌードを披露したばかりだが、

今回はそれをしのぐ露出度。


「裸芯」は12月23日の予約開始とともに、

通販大手「アマゾン」のタレント写真集部門で1位を獲得しており、

問題作としてさらに話題を集めるのは確実!


今回の「裸芯」は、全裸でベッドに横たわったカットや手ブラ写真など、

かなりきわどいショットもある。


片山は平成26年9月、

「週刊プレイボーイ」(集英社)でグラビアデビューし、

「新グラビア女王」と呼ばれるなど、今、のりにのっている女優だ。


本業の女優でも、昨夏に放送されたドラマ

「OLですが、キャバ嬢はじめました」(TBS系)に出演。


11月には舞台「悲しき天使」でも初主演を務めるなど、

昨年1年は大きく飛躍した年だった。


今年は1月2日から9日までは、

渋谷ヒカリエ8階「8/CUBE1、2、3」で写真展を開催。


昨年12月22日発売(1月13日号)の写真週刊誌

「FRIDAY」(講談社)では、

袋とじで写真集の一部を掲載。こちらも大きな反響を呼んだ。


http://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/news/170101/ent17010120370043-n1.html

共通テーマ:芸能

草なぎ剛の連ドラ主演作「嘘の戦争」が10日からスタート! [タレント]

草なぎ剛
SMAP解散後初となる草なぎ剛(42)の連ドラ主演作「嘘の戦争」が10日からスタートする。


初主演から20年の時を経て、2年ぶりに脚本の後藤法子さん、三宅喜重監督らスタッフが再集結。

“復讐シリーズ”第2弾として立ち上がった。


 「僕のドラマヒストリーには欠かせない枠。大げさなことをいうと、リスタートが切れた。

僕の人生の節目といつもリンクしている」と感慨深げにそう語り、


「“初心忘るべからず”ではないけど、いつも何かに気付かせてくれたり、

心を改めさせてくれたり・・・そういう機会を作ってくださって感謝の気持ちでいっぱい」と続けた。


幼い頃に家族を殺された息子が、

たぐいまれなる詐欺師となって復讐の鬼と化す痛快エンターテインメントなのだ。


詐欺師役の草なぎ剛、

「視聴者には「嘘が至る所に散りばめられているドラマなので、

本当の真実を見つけてほしい。


もしかして真実なんて一つもないのかもしれない…なんてね」

と最後まで笑いとともに抱負を語っていた。


「嘘の戦争」火曜後9・0、フジテレビ系カンテレ制作

出演は藤木直人、水原希子、菊池風磨、マギー、大杉漣、山本美月、安田顕、市村正親ら。

初回は2時間拡大スペシャル。

http://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/news/170110/ent17011011000007-n1.html



共通テーマ:芸能

佐野元春、2017年を語る! [歌手]

佐野元春の2017年を語るトークイベントが1月9日、

タワーレコード渋谷店で開催された。

佐野元春、満員のファンの大きな歓声と拍手に迎えられ登場。


司会の能地祐子、PIED PIPER HOUSE店長の長門芳郎氏

との充実したトークが繰り広げられた。


2016年を「とても忙しかった」と一言で振り返った佐野元春だが、

既に昨年から、THE COYOTE BANDとの新作オリジナル・アルバム、

The Hobo King Bandとのセルフカバーアルバム第2弾のレコーディングを並行しており、

いずれも今年リリース予定とも語り、その忙しさは継続中のようだ。


また、佐野元春・長門芳郎・能地祐子の3人は、

1997年発表のアルバム『THE BARN』で深く関わっており、

『THE BARN』制作時の貴重なエピソードと合わせ、

佐野元春このアルバムの20周年記念盤のリリースもほのめかし、

会場を沸かせていた。


佐野元春は、学生の頃から

当時のPIED PIPER HOUSEに良く足を運んでいたことから、

当時の店のことやアナログレコードのことについての話も披露。


そしてトーク中にアルバム『THE BARN』、

『BLOOD MOON』のアナログ盤の音が流され、

イベント最後には、来場者からの質問を受ける一幕もあり、

予定時間を超えたイベントは新年にふさわしい濃いものとなった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-00010001-musicv-ent


共通テーマ:芸能

小林麻央、病気する前よりもちょっといいパートナーになれるんじゃないか? [女子アナ]

小林麻央
乳がんで闘病中のフリーアナウンサー、

小林麻央(34)が昨年6月にがん公表後、初のテレビ出演。

今月4日に病室でインタビューに応じ、夫で歌舞伎俳優、市川海老蔵(39)に感謝。


今月4日、小林麻央は病室で取材に対応。

2014年10月に乳がんが判明してから1年が経過した時にかわした夫婦の会話を述懐。


「これ以上迷惑をかけられない」と市川海老蔵に漏らすと

「1年がなんだよ。ずっと支え合うんだよ」と励まされたと笑顔で。


「病気になる前は理解できなかった主人の考え方や心の持ち方を、

想像できるようになった。病気をして得たものの1つかな」と。


そして、「もし私が病気、試練というものを乗り越えられたときに、

病気をする前よりもちょっといいパートナーになれるんじゃないかな」と涙。


「すごく思うのは、

役者・市川海老蔵をパートナーとして支えられるチャンスを

神様くださいっていつも思うんですね」

と大粒の涙。


さらに「市川海老蔵と結婚したからこそ、こうして生きていられる。

そうじゃないと心が死んじゃっていたかもしれない」

と感謝を込めて7分のインタビューを締めくくった。

http://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/news/170110/ent17011009080006-n1.html



共通テーマ:芸能

AKB48グループの新成人32人が東京・神田明神の成人式に出席。 [アイドル]

松井珠理奈AKB48グループの新成人32人が、

東京・神田明神で行われた成人式に出席。


メンバーを代表してSKE48の松井珠理奈は、

「無事に成人式を迎えられたのは、

応援してくださる皆さんのおかげです。

今年も48グループの成長を温かく見守っていただけたら嬉しいです」

とあいさつ。


「今年の『世代』は?」と聞かれたHKT48の兒玉遥は、

「花咲か世代です」と一言。


これについて、

「グループを引っ張っているメンバーが多いので」

と松井珠理奈が補足した。


また、今年の目標についてSKE48の古畑奈和は、

「センターになること」と発言。


すると、グループをけん引している松井は

「私の前で言ってくれたことがうれしい」

と笑顔。


一方、「ずっと『追い続けたい』と思ってもらえる先輩でいたい。

まだまだセンターは渡しません!」と宣言した。

http://www.jiji.com/jc/article?k=g170019&g=ent





共通テーマ:芸能

嵐・松本潤と20代の女性 [アイドル]

嵐・松本潤嵐・松本潤(33)のマンションに、

20代の女性が毎日のように訪問しているのが発覚!


「週刊文春」が一か月のうちに数回写真に摂っているということなんですから、

まあ、本当なんでしょうね。


松本潤といえば井上真央と付き合いがあって、

結婚も秒読みの段階まで来ているという状況なのに、

これが本当ですと、チョットばかりまずいんでないかと思うわけなんですが。


週刊文春によると、

出会いは今から4年前の中村勘三郎さんのお通夜で、

共通の知人に紹介されたことがきっかけで、深い仲に。


4年間にわたる交際はいったん破局を迎えたが、

松本潤の方から連絡をとる形でヨリを戻し、

現在も続いているということです。


ここで問題なのは、井上真央との二股交際を

松本潤がどういうふうに考えているんかです。


松本は直撃取材に対し、

「その人がわかんないんで」

と女性との面識を否定し、


「これ以上答えるのもあれなんで。

事務所通してください」

と答えたようですが、なんとも歯切れがよくないですね。

誰と付き合おうがこれは本人の自由なんですが、

相手のこころを傷つけずにしてほしいですね。


こういう感情の問題は、メジャーで図るようにはいかないでしょうが、

別れたいならハッキリけじめをつけて、

うにゃむにゃにしてほしくないですね。


松本 潤プロフィール(ウイキぺデア)
歌手、俳優、タレントであり、
アイドルグループ嵐のメンバー。
愛称は「松潤」、「MJ」。 東京都豊島区出身。
ジャニーズ事務所所属。
生年月日: 1983年8月30日 (33歳)
生まれ: 東京都 東京 豊島区
身長: 173 cm
学歴: 堀越高等学校


共通テーマ:芸能

川崎宗則が稲村亜美の“神スイング”絶賛 [タレント]

稲村亜美

カブスをFAになった川崎宗則内野手(35)と

神スイングでおなじみのタレント・稲村亜美(20)が

24日、都内で行われた映画「モンスターストライク THE MOVIE 

はじまりの場所へ」(12月10日公開、江崎慎平監督)

の完成披露試写会にゲスト出演。


作品を鑑賞した川崎宗則は

「今回、初めてモンスターストライクを知ったのですが、

アニメの映像美が美しくて、

濃密なストーリーに感動しました」と口にすれば、

稲村亜美は

「モンストのゲームをプレイしていたので

どんな作品になるんだろうと思っていましたが、

すごく楽しめました! 

子供から大人まで楽しめる作品だと思います!」と声を弾ませた。



川崎宗則が「僕の後輩のダルビッシュというピッチャーがいるんですよ。

『面白いんですよ、

“モンスト”が』と言っていたのが、

このモンストだったんですね! 

今度ムネリッシュというモンスターを作って

一緒にプレイしたいですね!!」

と爆笑!


 また、注目している人に

「ペンの人ですよ! ピコ太郎!」

の名を挙げ、

「PPAP」を英語で披露するサービスも。


最後は稲村亜美が披露する神スイングに

「これ、今年ドラフトにかかった選手ですか! 

スイングは凄く綺麗です」

とハイテンションで大絶賛していた。











共通テーマ:芸能