So-net無料ブログ作成
検索選択
TVドラマ ブログトップ

キムタク主演ドラマ、さんまには完敗。 [TVドラマ]

木村拓哉(44)

木村拓哉(44)が主演するドラマ「A LIFE~愛しき人~」の

15日に放送された初回平均視聴率が

14・2%(ビデオリサーチ日報調べ、関東地区)

だったことが16日、報道されました。


10日に放送された初回が11・8%だった草なぎ剛(42)

が主演するフジ系「嘘の戦争」(火曜後9・00)を上回る上々発進。


しかし、同時間帯に放送された、

明石家さんま(61)が司会の「行列のできる法律相談所」は

17・6%を記録。

さんタク対決”はさんまに軍配が上がったようです。


木村拓哉にとってSMAP解散後最初の主演連続ドラマ。

自身初めて医者を演じ、

共演も竹内結子、浅野忠信と豪華な陣容で、

注目度は高いのですが。


79分の拡大枠で放送された初回は、

柄本明演じる竹内結子の父の心臓手術を

凄腕外科医の木村拓哉が手がけるシーンなど、

重厚な雰囲気を漂わせていましたけど。


しかし、そんな木村医師に立ちはだかったのが、

“お笑い界の巨塔”でした。


午後7時から3時間スペシャルで挑んだ「行列-」は

さんまが司会で、縦横無尽の爆笑トークをさく裂させた。


「-LIFE」が始まった午後9時から、

プロレスラー長州力が30年ぶりに夫人とデートする様子や、

ぺこ&りゅうちぇるのプロポーズなど、

盛りだくさんの企画を連発し、視聴率で上回った。


しかし「A LIFE~愛しき人~」も現在では1月クールの民放ドラマでは首位スタート。

木村拓哉が発した竹内結子を励ます決めぜりふ「大丈夫だ」は、

早くもネット上で話題になっているようです。


竹内結子のほか木村文乃、

菜々緒ら続々と出現する“パートナー”候補との気になる関係など、

2回以降も視聴率浮上の要素がたっぷりありそうですが?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170117-00000006-dal-ent










共通テーマ:芸能

木村拓哉がドラマ「A LIFE-愛しき人-」の完成披露試写会に [TVドラマ]

昨年末に解散した人気グループ「SMAP」の元メンバー、

木村拓哉が11日、主演するTBS系の連続ドラマ「A LIFE-愛しき人-」(15日スタート)

の完成披露試写会に登場した。


木村拓哉は解散後、初の公の場で、

「ドラマは第1話が始まるところ。最後まで逃げずにやり抜きたい」

と作品への決意を語った。


木村拓哉が演じるのは、かつて親友の裏切りで追われた病院へ戻る腕利きの心臓外科医。

その親友と結婚した元恋人らとの人間模様が繰り広げられる医療ドラマだ。


社会を騒がせたグループ解散を経たせいか、以前より柔和そうな木村拓哉。

医師の監修を受けるという本格ドラマだが、

「一般の方に、今までの医療作品と温度差があると思われるのか、

オンエアされてみないと分からない」、

とやや不安そうに応えていた。


それでも、医師から応援の言葉をもらったと明かし、

「絶対に最後までやり抜こうと思った」と力を込めた。


「A LIFE-愛しき人-」竹内結子元恋人の医師役に当たる竹内結子も、

「最後までこの役柄を踏ん張って演じていきたい」と。


会見後、舞台袖で記者からソロ活動などについて聞かれた木村拓哉。

「全力で」と応じていた。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017011100866&g=etm


日曜劇場『ALIFE~愛しき人~」1/15日曜夜9時スタート 


【SMAP解散後 木村拓哉 × 竹内結子 撮影中 いちゃつく】


【新春 木村拓哉 SMAP解散後 ドラマ対談】 A LIFE愛しき人 木村文乃対談




共通テーマ:芸能

『逃げるは恥だが役に立つ』が自己最高更新!! [TVドラマ]

『逃げるは恥だが役に立つ』森山みくり(新垣結衣)と津崎平匡(星野源)

『逃げるは恥だが役に立つ』の第5話視聴率が13.3%と、

人気の勢いが止まりません。

これで4週連続右肩上がりで自己最高更新したことになりますよね。


『逃げるは恥だが役に立つ』は、月刊マンガ誌「Kiss(キス)」(講談社)で連載中の

海野つなみさんの『逃げるは恥だが役に立つ』のマンガが原作。


新垣結衣演じる「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」の主人公・森山みくりが、

恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野源)と契約結婚。

“訳ありの新妻”として生活を始めるというラブコメディー。


来週放送の第6話は、

森山みくり(新垣結衣)と津崎平匡(星野源)のドキドキの温泉旅行と、

新垣結衣が女子高生の制服に身を包んだシーンが盛り込まれており、

早くもネット上では話題沸騰!

またまた視聴率の更新が期待できますかね?




共通テーマ:芸能

「相棒」 “お蔵入り”に? [TVドラマ]

元女優、高樹沙耶容疑者(53)

元女優、高樹沙耶容疑者(53)が大麻を所持していたとして逮捕されたことで、

出演していたテレビ朝日系の人気ドラマ「相棒」シリーズが

“お蔵入り”の危機に瀕している。


事件をめぐってお蔵入りとなった作品は数知れない。


「相棒」では、高樹沙耶容疑者は単発ドラマ時代からシーズン10の初回まで出演してきた。

再放送分は出演していない最近の回に差し替えられたが、

「出演シーンだけカットする方法もあるが、結構オチに使われているケースも多く、

それも難しい」とテレビ朝日関係者が話しているが、多くがお蔵入りしかねない状況だ。


まだまだある。

高樹沙耶容疑者は日本テレビ系の人気バラエティー「はじめてのおつかい」

の挿入歌「しょげないでよBaby」の作詞も担当。

番組のクライマックスでかかるため、「これからどうするの」と心配する声が相次いでいる。


放送関係者によると、最近では俳優の高畑裕太の逮捕で、

NHK連続テレビ小説『まれ』が大ピンチらしい。


主演の土屋太鳳の人気急上昇もあり、また見たいというファンもあるが、

DVD化は暗礁に乗り上げているという話だ。 


高畑裕太は重要な役柄で出ており、出演場面をカットするのは困難とか。

再放送もDVD化もなくなれば、2次使用の収入が入らなくなるのだ。


歌手のASKA(58)が覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されたときには

「CHAGE and ASKA」の楽曲や映像商品が回収・販売中止となった。


昨年、女優の高部あいがコカイン所持で逮捕されたとき、

放送を控えていた時代劇がお蔵入りになりかけた。

当時所属していた事務所の大物女優の主演作だったので、

高部あいの出演シーンをカットして放送にはこぎつけたらしい。


「西部警察2003」はロケ現場でクルマが見物人の中に突っ込み、

男女5人を負傷させた。

負傷者や家族からも製作続行を望む声が出たが打ち切りになった。


社会情勢の影響でお蔵入りになるケースも。

三浦友和主演の「森村誠一サスペンス7~時~」は、

冒頭のひき逃げ場面が秋葉原無差別殺傷事件を連想させるとお蔵入りになった。


「木村拓哉が連ドラで単独初主演した『ギフト』も一例。

放送翌年、少年が女性教師をバタフライナイフで刺殺する事件が起き、

ドラマで見てカッコいいと思ったと供述したことでお蔵入りに。




共通テーマ:芸能

寺尾聰、平幹二朗の代役に [TVドラマ]

2016-am88.jpgフジテレビにて放送中の月9ドラマ「カインとアベル」に出演し、

10月22日(土)に亡くなった平幹二朗(享年82)の代役が、

この度寺尾聰になることが発表された。


本ドラマは、旧約聖書「創世記」第4章に登場する兄弟の名前をタイトルにした作品。

旧約聖書の「カインとアベル」とは、

兄のカインが、神・ヤハウェ(=すべての父)から寵愛を受ける弟のアベルに嫉妬し、

“愛への渇望”、“父に認められたい”という普遍的なテーマが描かれている話だ。


今回のドラマではそんな“運命的な兄弟”の姿を現代に置き換えて描く。


「Hey! Say! JUMP」の山田涼介が月9初主演を務め、

そのほかキャストには桐谷健太、倉科カナ、高嶋政伸、

南果歩ら豪華俳優陣も集結する。


寺尾さんが演じるのは、主人公の山田さん演じる高田優とその兄・隆一(桐谷健太)の祖父。

ならびに、2人が務める高田総合地所株式会社の会長という役どころ。


このあとのストーリー展開の大きなカギを握る重要な人物ととなっている。

なお、寺尾さんは11月7日(月)放送の第4話から登場する。

「カインとアベル」は毎週月曜日21時~フジテレビにて放送。

タグ:寺尾聰

共通テーマ:芸能

山田涼介フジ「カインとアベル」視聴率8・8%で発進 [TVドラマ]

 Hey!Say!JUMP山田涼介(23)が、

「月9」初主演のフジテレビ系「カインとアベル」(月曜午後9時)

の17日初回の平均視聴率が8・8%(関東地区)だったことが18日、

ビデオリサーチの調べでわかった。


優秀な兄と彼にばかり目をかける父に葛藤する青年が、

複雑な恋愛模様などを通して成長する姿を描く。


 山田涼介は同局の連続ドラマ初主演で不動産会社社員を演じる。

兄の恋人を好きになってしまい思い悩むという設定だ。


スーツ姿の演技を初披露し、

ラブストーリーも初挑戦。


制作発表で

「とてもワクワクしています。月9は視聴者の期待も非常に高いと思うので、

プレッシャーはありますが、自分なりのカラーを出し、しっかりと演じていきたい」

と話している。







共通テーマ:芸能
TVドラマ ブログトップ