So-net無料ブログ作成
検索選択

小林麻央、病気する前よりもちょっといいパートナーになれるんじゃないか? [女子アナ]

小林麻央
乳がんで闘病中のフリーアナウンサー、

小林麻央(34)が昨年6月にがん公表後、初のテレビ出演。

今月4日に病室でインタビューに応じ、夫で歌舞伎俳優、市川海老蔵(39)に感謝。


今月4日、小林麻央は病室で取材に対応。

2014年10月に乳がんが判明してから1年が経過した時にかわした夫婦の会話を述懐。


「これ以上迷惑をかけられない」と市川海老蔵に漏らすと

「1年がなんだよ。ずっと支え合うんだよ」と励まされたと笑顔で。


「病気になる前は理解できなかった主人の考え方や心の持ち方を、

想像できるようになった。病気をして得たものの1つかな」と。


そして、「もし私が病気、試練というものを乗り越えられたときに、

病気をする前よりもちょっといいパートナーになれるんじゃないかな」と涙。


「すごく思うのは、

役者・市川海老蔵をパートナーとして支えられるチャンスを

神様くださいっていつも思うんですね」

と大粒の涙。


さらに「市川海老蔵と結婚したからこそ、こうして生きていられる。

そうじゃないと心が死んじゃっていたかもしれない」

と感謝を込めて7分のインタビューを締めくくった。

http://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/news/170110/ent17011009080006-n1.html



共通テーマ:芸能